A+ A-

数字を1つ言って

数字を1つ言って
場所:フィリピン

プレーヤーの構成:チーム

用具:なし

ゲームの説明:

 

これは計算したり組み合わせたり、器用に動くことが好きな子供向けの楽しいゲームです。

5~10人のチームを同じ大きさで2つ以上作ります。これにもう1人ゲーム監督者が必要です。始める前に、1番大きい数字を決める必要があります。さらに、チームの強さに5を掛けます。すなわち、5人のグループの場合、1番大きい数字は25で1番小さい数字は5です。ゲームは次のように行います:ゲーム監督者は1番小さい数字と25の間の任意の数字(例:12)と言います。次に、各チームは体の部位がちょうど12か所触れるように立ちます。5人の子供が両足で立ち、そのうちの2人が片手を床に付けると、12になります。1番速く正しい体勢をとったグループが勝者です。

Copied.