A+ A-

ボックスハンドボール (ハンドボールのバリエーション)

 

ボックスハンドボール (ハンドボールのバリエーション)

プレーヤーの構成:
チーム

用具:大きな箱の真ん中の部分2個、バレーボールまたはハンドボール

 

ゲームの説明:
箱の一部を体育館の壁から約3メートル離れたところに床と水平に置きます。これをゴールとして使います。2つのチーム(6~8人)はボールをゴールに向けて転がすか、投げるかします。この時、前からでも後ろからでもシュートできます。シュートが決まったら、ボールはシュートを決められたチームに渡ります。ボールを使ってドリブルをするのは禁止です。味方のプレーヤーはボールを持っていなくても自由に走って、ボールをゴール付近まで持っていかなければなりません。さらに、ボールは手だけを使って扱います。ゴールキーパーは不要で、この箱の一部の上に座ったり、その前に横たわることはできません。必要であれば、この箱のすぐ近くに留まることを禁止するルールを作ることができます。
ヒント:ゲームは室内で縦横無尽に行います。そうすることで、室内の半分のスペースで4つのチームが同時に競えます。トーナメントもできます。
 

Copied.